2017年06月17日

市民税非課税・所得税非課税世帯並びに生活保護世帯の方々へお知らせ

梅雨入りしたのにも関わらず、雨がほとんど降らない日が続いていますね。日中は汗ばむほどの気温ですが、朝方は肌寒い日が続いています。朝晩と昼間の気温差が激しいと、体調を崩しやすくなります。6月に入ってから体調を崩すお子さんが急激に増えています。生活リズムをしっかり整えて、元気に過ごしたいですね。

今回は市民税非課税世帯、所得税非課税世帯、生活保護世帯の6月以降に利用時に提出が必要な書類についてお知らせします。

※上記の世帯に当てはまる世帯の方は、6月から利用時に今年度(H29年度)の各証明書の提出が必要になります。

〜提出書類〜

(市民税非課税世帯)

・「H29年度 市民税・県民税 所得証明書」(内容はH28年度分)

※必ず内容記載の物を提出してください。

・また、夫婦で非課税の場合は、父と母の分それぞれ必要になります。

(所得税非課税世帯)

・「源泉徴収票のコピー」(内容はH28年度分)または、「確定申告書のコピー」と「市民税県民税所得証明書」

(生活保護世帯)

・「生活保護受給者証のコピー」

※「市民税 県民税 所得証明書」は、必ず所得控除・市民税内容記載の物が必要です。

※分からない場合は、いつでもお問い合わせください。

 

看護師からのアドバイス

Go To Top