2018年06月04日

6月利用時の食事に関する注意事項

梅雨時期に入り、蒸し暑かったり、肌寒かったりと気温が安定しない日々が続いています。気温の変化が激しく、体がついていかずに、体調を崩しているお子さんが多いです。生活リズムを崩さずに、体調管理に気をつけましょう。

今回は6月利用時の食事に関するお知らせ及びお願いと、6月以降利用時の提出書類についてお知らせします。

※6月利用時の食事について※

・6月は保育園の増設工事に伴い、給食室が使用できなくなっています。大変申し訳ありませんが、6月中は食事の提供ができません。

・利用時にはお弁当と水筒が必要になります。

・離乳食は中期食と後期食のみ提供できます。

・おやつは提供できます。

・手作りでも購入した物でも、どちらでも構いません。

・子供さんが病気で大変だと思いますが、ご了承下さい。

・不明な点は予約時に説明いたします。

※6月以降利用時の提出書類について※

・6月以降利用する場合は、平成30年度(内容は平成29年度)の各証明書が必要になります。

(生活保護世帯)

・生活保護受給者証のコピーが必要。(期限切れではないか注意して下さい。)

(所得税非課税世帯)

・源泉徴収票のコピー(内容は平成29年度)、または確定申告書のコピーと市民税非課税証明書、または所得課税証明書。

(市民税非課税世帯)

・平成30年度市民税課税証明書(内容は平成29年)が両親分必要。

※市民税課税証明書に関しては、所得控除、市民税県民税の内容記載のものが必要になります。

※必ず内容記載のあるものを提出して下さい。

※世帯が不明の場合は、市役所に確認して見て下さい。

看護師からのアドバイス

Go To Top