特別保育事業

国が定める、特別な保育事業(延長保育、一時保育、障がい児保育)に取り組んでいます

延長保育

保護者の就労時間に合わせて、保育時間は通常7時~18時までとなりますが、保護者の就労形態の多様化にともない延長保育を実施しております。
延長保育を希望される場合は、月々の保育料の他に一定の延長保育料をお支払いいただき、最大で20時までの延長保育が可能です。ご希望の方はお申し出ください。この場合、子ども達には軽食が用意されます。ご家庭での夕食に差し支えがないように考慮した軽食になります。

延長保育時間
18:00~20:00
保育料
延長する時間で次の2通りの延長保育料のお支払いが必要となります。
19時までの場合
2,000円/月
20時までの場合
3,000円/月
申込方法
該当月3日までに保育園にある申請書を提出。

一時保育事業

ご希望があれば一時的にお預かり致します。お預かり出来る要件は以下の通りです。

  • 当園に入園するにあたり、慣らし保育をしたい。
  • 保護者が病気・通院の必要があり育児が出来ない。
  • 身内などの看病に当たるため育児に支障をきたす。
  • 冠婚葬祭に出席するのに場所柄、子どもを連れて行けない。
  • 就労を前提として面接等の就職活動を行いたい。
  • 育児でストレスが溜っているのでリフレッシュしたい。

当園では少しでも子育て家庭の支援に繋がれば…との思いで行政からの委託を受けて一時預かり事業を行っております。ご利用頂くにあたって、次のように申し合せをさせて頂いております。

保育料

0歳…2,200円 / 1歳児…1,800円 / 2歳児…1,800円 / 3~5歳児…1,400円

※4時間未満は、上記料金の半額になります。

保育時間について

午前8時30分から午後17時30分までの間でお預かりします。ご都合があればご相談下さい。

給食その他の活動内容

基本的に在園児と同じです。給食・おやつ等を用意します。但し、年中行事(運動会・生活発表会等)への参加は出来ません。

預かり日数について

月間14日以内でお預かり致します。但し、園が特別な行事をかかえ煩雑であったり、感染症が流行していた場合、一時預かり希望者が当該日に殺到した場合など、預かりについてご相談させて頂く場合もございます。

傷害保険の加入について

年間を通して保険に加入しておりますが、不可抗力等の事故に対してのご理解を頂くために、申込の際、確認と承諾をかねて記名・捺印していただきます。

申込にあたって

日々提出していただく書類があります。お子様のその日の体調をお聞かせ頂くのが目的です。また初回の方には、詳細についてのご説明をしたいと思いますので、お電話でお問い合わせください。尚、出来るだけ、一時保育を希望する日の2日前までにお申し込み下さい。
当サイトに詳細に記しておりますが、解らない点等がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

baner05_tel

障がい児保育

様々な原因で、心や身体にハンディキャップをもったお子さんをお預かりして、健常児と一緒に集団生活をする事をお勧めしています。 開園当初より、殆ど毎年障害児保育に携わってきましたが、その経験から自信を持って言える事は、障害を持った子供も、そうでない子供も、相互に影響を与えあって「人」としての育ちを分かち合う大切な存在である事という事です。

病後児保育

別施設で病後児保育あゆみキッズを併設しております。あゆみキッズのご利用にあたっては病後児保育あゆみキッズからご覧下さい

関連リンク