photo01

1973年(昭和48年)なんにもない田んぼの真ん中にぽつんと木造平屋建、定員60名の保育園ができました。今から40年前のことです。当時は団塊の世代の子どもたちが多く、第二次ベビーブームと呼ばれた事は周知の通りです。雨後の筍のように次から次と保育園が建設され、それでも入園できない子どもたちをかかえ、泣きながら入園を市担当者に懇願する保護者の方々の姿がいまでも思い浮かびます。

人が大好きで、子どもが大好きだった先代園長 故 姫野一郎が私財をなげうって設立したのが あゆみ保育園の始まりでした。当時先代が長く親交のあったコメディアンで俳優だった 故 伴淳三郎氏が関係した『あゆみの箱』に因んで『あゆみ保育園』と名付けたそうです。

以来 開園の翌年には定員を90名に変更、その後120名に変更、現在、現員160名程の保育園として成長して参りました。今回40年の歴史をスライドショーにし、膨大な写真の中から一部を公開することといたしました。結果、これまでの歩みの中で関わって頂いた方々を一部掲載させて頂いております。当園に多大なご協力を頂き深い親交のある方々、また、あった方々です。どうか趣旨をご理解いただき、好意的に受け取り懐かしんで頂けたらと願っております。

このホームページが当園への理解を深め、また保育園そのものへの理解を深める一助になればと願っております。最後に、今日まで当園を支えてくださった近隣住民の方々、保護者OBの方々、卒園児の皆様、現保護者の方々、ともに当園の歴史を歩んできた歴代職員の方々等、多くの皆様からの限りない愛情と支援をいただきました事を心から感謝申し上げると共に、この場をお借りして御礼申し上げます。

2013年3月

概要

設立主体 社会福祉法人 晃和会
施設 あゆみ保育園・病後児保育室あゆみキッズ
TEL/FAX あゆみ保育園…(0985)52-0000/53-1158
病後児保育室あゆみキッズ…(0985)64-7363/53-1158
所在地 〒880-0925
宮崎市本郷北方草葉2142-1…あゆみ保育園
〒880-0925
宮崎市本郷北方草葉2104-10…病後児保育室あゆみキッズ(併設)

19はじめて来園される方は、下記地図を参照下さい。クリックするとgoogleマップにアクセスします。
道路沿いに大きな看板が、出ておりますのでお見逃しの無い様にお願いします。
map
設立年月日 昭和48年4月1日
敷地面積 2,013.2㎡/あゆみ保育園  200.1㎡/あゆみキッズ 2028.0㎡/駐車場
建物延面積 あゆみ保育園 629.55㎡/1階 539.57㎡/2階 52.85㎡/3階
あゆみキッズ 96.94㎡/1階
定員 135名/4名(病後児保育室あゆみキッズ)
理事長 姫野 正和
園長 姫野 正和
嘱託医 小児科/渡辺綱之   歯科/福永隆四
父母の会 会長/1名 副会長/1名 会計/2名 委員/9名
職員 主任保育士/1名 副主任保育士/1名 保育士/31名 看護師/2名
事務員/2名 調理師等/6名 用務員/2名

沿革

1973年04月 社会福祉法人広洋会 あゆみ保育園(定員60名)設立
1974年04月 定員を90名に変更すると共に、みのり保育園(定員60名)を設立
1986年03月 国土交通省(旧運輸省教育施設等騒音防止対策事業)補助により、鉄筋コンクリート一部3階建の園舎に改築する
1996年04月 社会福祉法人晃和会を設立し、みのり保育園と分離独立すると共に定員を120名に変更する
1999年04月 中央競馬馬主会福祉財団助成事業により「屋外階段及び屋外便所増設工事」を実施する
2001年04月 国土交通省「平成13年度教育施設等騒音防止対策事業」に係る空調機能回復工事を実施
2002年04月 別棟乳児室を新築する
2002年11月 病後児保育室「あゆみキッズ」定員4名を設立
2004年11月 あゆみ保育園園舎内部を全面改修
2005年06月 2階ベランダ緑化工事を実施
2007年05月 園庭拡張工事を実施
2008年03月 乳児室の拡張工事を実施
2012年04月 40周年記念事業として写真のデジタル化及びコンテンツの配信
2013年03月 600坪の駐車場を確保
2014年12月 園庭整備・遊具施設追加
2016年03月 300坪の園庭を確保
2018年07月 新園舎完成

関連リンク