保育士さんに色々聞いてみました

日常の会話で聞く事が出来ない、保育士としての志し等を答えてもらいました。当園の職員かどんな人柄かご理解いただけますでしょうか(^o^)/

この部分を見て欲しい・評価して欲しい点は何ですか?
日常的な保育は何気なく流れていくように見えてますが、実は綿密な計画のもとに日々が流れています。子ども達の健康を支えている行事食や離乳食にも一生懸命頑張っている園です。
自分のセールスポイント・アピールポイントは?
園には色々な個性をもつ子ども達が通っています。子どもの成長過程で子どもとの関係に自信を喪失してしまうお母様もいます。障害をもつお子さんを育てていらっしゃっるお母様もいらっしゃます。これらのお母様の悩みはとても深刻です。そういうお母様方に寄り添って相談を受けたり、関係機関との連携をはかる事に力を注いでいます。
子ども達と接する時、気をつけるている点は何ですか?
自分から明るく話しかけていくことは勿論ですが、子ども達が安心して、いつでも声をかける事ができるよう「声をかけやすいオーラ」を常に放っているつもりです。
保育士の仕事の「やりがい」は何ですか?
私たちが展開する保育の中で、少しずつ、少しずつの成長を子ども達が積み重ね、いつか大きく花開いたと実感する時、今までの苦労が全部吹っ飛びます。
それは、いつでも日々の小さな努力の繰り返しで生まれてきます。例えば、これまでトイレに座らせようとすると泣いてばかりだったのに、ある日、難なくおしっこが出来るようになった瞬間!子どもを抱きしめて「ばんさーい!!」と叫ぶひとときであったり…。
保育士として今後の目標・将来どうありたいかをお聞かせ下さい
保育士として今後の目標・将来どうありたいかを考えた時に、いち保育士としてではなく『保育園としてどうあるべきか…』という事が思い浮かびました。保育園のアピールポイントを増やすプロセスが人間的にも、保育士としても成長につながるのではないかと考えました。
あくまでも、いち保育士として次の様な事柄を考えました。園の方針もありますので実現出来ればという”希望”を持っています。

習い事の場の提供

共働き家庭のための就労支援の場である保育園ですが、忙しさ故に習い事をさせたくても、時間、経済的な都合等で叶わない家庭もあるのでは無いでしょうか?私も子育て中の母親ですので悩みは同じです。18時以降は、空いてる部屋もあるので、その部屋を利用し「習い事」の場を提供する事は出来ないかなぁ~…と考えています。

保育士の資質向上

主任保育士として6年間勤め、それ以前では知り得なかった関係機関とのやり取りや、保護者との繋がり方をより理解しました。その時に得た、経験・知識は独り占めせず情報の共有に努めることが、私の役割ではないかと思います。

保護者の皆さんからすれば『どの先生に預けても安心』の状況を作り上げる事になり信頼感もうまれます。先輩保育士として、若手・ベテラン隔たり無く、お互いに良い部分は、認め、悪い部分は注意し、良い人間関係にも努めたいと思います。