おすすめ絵本

ぴょーん《おすすめの絵本》

ポプラ社
作.絵 まつおか たつひで


色々な動物がぴょーんと飛ぶだけの絵本ですが、子ども達は両手を上に伸ばし、ぴょーん!!と言葉を添えてとても楽しそうに読み聞かせに参加してくれます。
つぼみ組ではこの後ぴょんぴょんと両足跳びにチャレンジすると、本当にできるようになったり、やってみようとチャレンジする子などとっても盛り上がります。

これなあに?かたぬきえほん《おすすめの絵本》

「のりものいろいろ かくれんぼ」
「どうぶついろいろ かくれんぼ」
今月は小さい子ども達でも楽しめる絵本の紹介です。仕掛け絵本になっていて、開くたびにワクワクする絵本です。
英単語でも紹介されているので、英語のお勉強にもなるかも知れませんよ♪(^ ^)

宮西達也シリーズの絵本《おすすめの絵本》

「であえてほんとうによかった」
「きみはほんとうにすてきだね」
「ぼくにもそのあいください」など

肉食恐竜のティラノサウルスが草食動物に出会い、本当の意味での優しさと強さを知っていく心温まる愛情物語です。友達との友情や親との愛情が書かれており、子どもだけでなく大人の方にも共感できる話になっていると思います。
自分の幸せより、相手の幸せを思う優しさと愛情を知ることの出来る絵本だと思うのでぜひお子さんの読み聞かせに読んでみてください。